イオン導入


イオン導入というケア方法は最近とても流行っています。イオン導入とは微量な電流を流すことで水溶性の薬物を肌の奥深く内部まで浸透させる効果があります。皮膚にマイナスイオンの電流を流すことで反発させ肌の内部深くに美容有効成分を浸透させます。医療の現場でも使われておりその効果の高さが伺えます。

イオン導入のエステや美顔器では、高濃度のビタミンやプラセンタなどの美容成分を効果的に取り入れます。そのため、シミなどをなくす美白効果やたるみをなくす効果を期待して使う方が多いです。一番効果が期待できるのはビタミンC誘導体です。マイナスイオンを持つので反発により一番肌の内部まで浸透しやすいからです。美白だけでなくニキビ跡にも効果が高くクマにも効果テキメンです。イオン導入に超音波の機能を加えたものだとより浸透率が上がります。

イオン導入は電気を流しますので不安に思われる方もいるでしょう。ですが刺激や痛みはほとんどありません。ですが毎日使ったり長い時間当てすぎると肌に負担がかかる可能性がありますので、イオン導入美顔器ごとの使用方法を必ず守りましょう。

エステに行っても他の施術よりも値段は安価で設定しているところが多いです。時間がある方はイオン導入のエステに行かれるのも良いですし、なかなか定期的な時間が取れないという方はイオン導入美顔器を購入し自宅でケアをするのも良いでしょう。時間も5分から10分ぐらいなのであまり時間を取らず無理なく続けられます。"

イオン美顔器

種類が豊富な美顔器の1つに、イオン美顔器があります。これは、肌に微弱な電流を流すことで、美容液などの有効成分を含んだスキンケア化粧品を、肌の奥にまでしっかり浸透させる効果があります。「肌に電流を流す?」とちょっと躊躇されるかもしれませんが、痛みはありませんし、使用後のトラブルも心配いりません。それに、イオン美顔器は、イオン導入技術が用いられているのですが、この技術は医療分野でも利用されているものですので、安全ですよ。

イオン美顔器の仕組みは、マイナスとプラスの電極のうち、マイナス部分を肌にあて、プラス部分を手にもって操作を行います。そして肌に微弱電流を流すことで、水溶性ビタミンCなどが、マイナス部分に反発するのだそうです。その反動によって、皮膚の奥まで浸透させていくのですね。本来、肌というのは、角質層によって守られています。この角質層が外部から余計なものが皮膚内に入り込まないように防いでくれているのです。

ですから、どんなに有効成分を含んだ化粧水や美容液をスキンケアに使用していても、そう簡単には浸透できないようになっているのです。

しかし、イオン美顔器を使って電気の力を借りることで、角質層を打ち破って有効成分を肌の奥まで届けてくれるのです。これは、通常のスキンケアよりも何十倍も効果があるそうですよ。

それに加えて、微弱電流の刺激により、新陳代謝が促進されたり、肌のターンオーバーが正常に機能させる効果もあるので、しみやくすみ、シワ、たるみなどの様々な肌トラブルを改善する効果が期待できます。

ただ、いくら最近の美顔器はコンパクトだからといって、イオン美顔器はやや場所はとると思います。しかし操作はとても簡単ですし、1回につき10分ほどの使用でOKなので、その手軽さも良いですよね。毎日イオン美顔器を使うわけではなく、1週間に1回~2回で充分なのも良いかな、と。

イオン美顔器は、微弱電流を皮膚に流す…という仕組みから、価格が高いようなイメージがあるのですが、実際にはリーズナブルな価格で販売されています。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

管理人による承認後に公開されます。

HTMLタグは使用できません。