マッサージ効果のある美顔器


自宅で気軽にエステティックサロンで受ける施術のような効果を得られるアイテムとして人気があるのが美顔器です。

エステティックサロンに通わなくてもそれ相当の効果を得ることもできる他、自宅でも気軽に行うことができますし、また価格も幅はあるものの、リーズナブルなものも多いので、今、女性の間でとても人気となっています。

現在、各メーカーが、本当に多種多様な美顔器を発売しており、それぞれに得られる効果や特徴が異なっています。自分が悩んでいる肌トラブルを解決できそうな美顔器を選べることができるのが魅力ですが、逆に種類が豊富すぎて、1つに選ぶのにかなり悩んでしまうのではないでしょうか。

美顔器には、ローラータイプの美顔器・イオン導入器・超音波美顔器・スチーム美顔器…などの種類があり、そして、美顔器の種類にもよりますが、シミ・くすみ・しわ・たるみ・毛穴トラブル…などの肌トラブルを改善できる効果のあるものや、美白効果・リフトアップ効果のあるものなど、様々な効果を得ることができます。

そのなかで、マッサージ効果を得ることができる主な美顔器には、ローラータイプの美顔器と、超音波美顔器が挙げられます(もちろん、他の美顔器でもマッサージ効果を得られるものもありますが…)

ローラータイプの美顔器とは、手軽にリフトアップの効果を得ることができる美顔器です。このローラータイプの美顔器というのは、棒状というかペンシル状になっていて、その棒の先の回転する部分を肌に当ててコロコロ転がすタイプか、またはY字になっていて、「V」の部分を顔に挟んでコロコロと転がすタイプ…の2種類に大きく分けられます。

いずれにしても、片手で余計な力を要せず転がすことができますから、とても簡単なんですね。それこそ、テレビやDVDを見ながら、または本を読みながらでも利用することができます。思い立った時にすぐできることと、コードレスで電源不要のものがほとんどですから、いつでもどこでも利用できるのが大きな魅力となっています。

このローラータイプの美顔器というのは、肌に当てる部分…回転子に、ゲルマニウムやプラチナなどの金属が嵌め込まれており、その金属効果も手伝って、肌に刺激を与えることができます。

それにより、肌の新陳代謝を高めると同時に、表情筋を鍛えることが可能なので、フェイスラインや顎などをシャープにさせたり、ほうれい線・たるみなどの解消にも大きな効果をもたらしてくれます。

マッサージというと、間違ったやりかたで素人が行ってしまうと、良い効果を得られるどころか逆効果になってしまうこともありますから、意外と難しいんですよね。正しく行うためにいろいろ調べるのも面倒だったりしますし、何より継続して行わなければ意味がないわけですから、慣れるまでは手間がかかったりもします。その点、ローラータイプの美顔器であれば、ただ肌の上をコロコロと転がすだけで良いので自分でマッサージ方法を調べる必要はありませんし、テクニックなども必要ありませんから、気軽に始められる他、継続もしやすいと思います。ローラータイプの美顔器の基本的な使い方としては、本当にただ柄の部分を持ってコロコロと転がすだけなのですが、より効果を得たいのであれば、顔の中心から外側に、下から上に…を基本に転がすようにすると良いですよ。

ただし、目の周辺は肌が他の部分よりも薄くデリケートなので、力を抜いて優しく転がす必要があります。転がす時間は、美顔器の種類によっても異なり、1日3分まで…と制限されているものもあれば、10分ほどOKというのもあったり、または無制限でもOKというものもあり様々です。それぞれの美顔器の取扱説明書をよく読んで、正しく使用して下さい。

ちなみに、ゲルマニウムというのは、正確には金属と非金属の中間に位置している物質です。32度以上になると電気を通すことが可能となる半導体で、36度前後の体温の上で転がすことで温められ、32度以上になるとマイナスイオンが発生するようになっています。人間の身体には微弱電流が常に流れていますが、ストレスなどを感じると、身体の中はプラスイオンが増えていき、徐々に酸素不足となってしまいます。

ゲルマニウムを使用することで、全身に酸素を送り込むほか、プラスイオンに傾いた体内のイオンバランスを整える働きがあります。

そして、プラチナは、酸化を防ぎ、抗酸化作用(体内の活性酸素を排除する働き)を持っているため、体内の老化を抑えることが可能です。

また、プラチナはマイナスイオンが発生するのですが、プラスイオンの電気を持つ汚れを引き寄せることができるため、ローラを転がすことにより、毛穴に詰まった汚れや老廃物を簡単に浮かび上がらせることができますよ。

そして、超音波美顔器というのは、音の振動を使用した美顔器です。超音波を流して肌を振動させることにより、肌を奥から温めていくことができます。マッサージというと、どうしても人間の手で肌や身体を揉み解すようなイメージがありますから、超音波美顔器でも振動によって同じような効果が得られるのかな?と思われるかもしれませんが、超音波美顔器の場合は、揉み解すのではなく、肌の温めと振動により、揉み解す場合と同様の効果を得られるということなんですね。それにより、血行が良くなり、新陳代謝を活性化することが可能となるのです。超音波を利用することで、血液循環・体液循環が活性化し、毛穴の奥に詰まっている汚れや余分な皮脂、老廃物を排出することが可能となります。それによって、肌のハリ・弾力が可能となります。それと同時に、肌の新陳代謝も活発になっていきますので、肌の下にある筋肉…表情筋が刺激され、更に皮下脂肪が燃焼されやすくなるので、リフトアップ・くすみの改善・毛穴の引き締め効果・毛穴の洗浄などに効果的なのです。

超音波美顔器では、キャビテーション効果を得ることができます。このキャビテーションとは、液体の流れのなかの圧力が変化することによって気泡が発生し、そしてその気泡が物体を破壊する現象のことを指します。

キャビテーションの効果を応用したのがキャビテーション超音波なのですが、身体の脂肪層でキャビテーション現象が起こると、脂肪細胞の中の水分や細胞外の間質液が共鳴されて渦を作り、そしてそこに発生した強力なパワーを持った気泡が脂肪細胞の細胞膜を破壊していくのです。細胞膜が破壊されると脂肪はドロドロと溶け出しますので、溶け出された脂肪は老廃物となって、体外へ排出されます。

また、キャビテーション効果では、肌の細胞と細胞に隙間を作り、そして美肌成分などの浸透率を高めることも可能ですよ。たとえば、超音波美顔器で使用する超音波は、1MHz~3MHz程度が多いのですが、1MHzというのは、1秒間に100万回の振動が可能ということになります。このやり方では、美肌成分として知られているコラーゲン・ヒアルロン酸などの分子が大きい成分や、イオン化されることがないビタミンAなど、通常であれば浸透率が決して良くない成分を、肌の隅々まで行き渡らせることが可能となるのです。

超音波美顔器のなかには、5MHz…つまり1秒間に500万回の振動を与える超音波も存在しています。ちなみに5MHzの超音波は、エステティックサロンの施術で利用される機械に相当する振動数で、現在の美顔器のなかでも最高クラスの出力となっています。

ただ、超音波の出力数が大きければ大きいほど良い…というわけではありません。基本的には、1MHz~3MHzが肌にはベストと言われていますので、肌の状態やそれぞれの超音波美顔器のその他の機能や効果なども含めて、選んで下さい。また、超音波美顔器によっては、使用する際にジェルや美容液などを使用しなければならないものもあります。

この記事の関連リンク

  • 美顔器人気ランキング

    美顔器といってもいろんな種類がありますが中でも人気なのが超音波美顔器です。安価でお手軽なのはコロコロ美顔器ですね。そんな風に人気美顔器ランキング上位の美顔器をおすすめどころなどを踏まえて紹介しています。売れてる美顔器を知りたい方もどうぞ。

    read more...

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

管理人による承認後に公開されます。

HTMLタグは使用できません。